歯ぎしり よくある症状

スポンサードリンク

歯ぎしりの原因とよくある症状記事一覧

歯ぎしりの原因と予防

歯ぎしりには、3種類あります。ギリギリと上下の歯を横にすり合わせるグラインディングあまり音を立てず強く噛みしめるクレンチング「カチカチ」や「カンカン」上下の歯を小刻みに鳴らすようなタッピングタイプと3タイプがあります。なぜ歯ぎしりをするのか、現在でも原因はわかっていません。よく言われるのがストレスで...

≫続きを読む

 

歯科 歯ぎしりの対策

歯ぎしりは、顎関節症の原因ともなります。顎関節症が疑われる場合は、顎関節外来や歯科、口腔外科などの受診が一般的です。歯科や口腔外科問診のほか、主に次のような検査を行い、総合的にチェックし判断します。開口距離の測定口がどのくらい開けられるかを測ります。一般に、最大開口距離が3.5〜4cm以下の場合、開...

≫続きを読む

 

正しいかみ合わせ?

人は体格も違うように大変個人差があります。歯の状態といった噛み合わせの状態には個人差があります。全ての人にとって正しい身長や正しい体重がないように万人にとっての正しい「噛み合わせ」というものも実はありません。では噛み合わせの基本は何でしょう。顎を静かに動かせてしっかり安定してるということに尽きます。...

≫続きを読む

 

顎関節症 歯ぎしり

顎関節症があります。歯ぎしり噛みしめが顎関節症へのリスクを大きくします。口を開けると痛い口を開けめると音がする口を開ける時開け幅に痛みで制限が出る。顎関節の問題は、さまざまな身体の異常の原因なると思います。顎周辺だけでなく全身の様々な部位に症状が現れることは、よく経験します。頭痛、首や肩・背中の痛み...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク