顎関節症 歯ぎしり

スポンサードリンク

顎関節症でよくあるその他の症状

顎関節症があります。
歯ぎしり噛みしめが顎関節症へのリスクを大きくします。

 

  • 口を開けると痛い
  • 口を開けめると音がする
  • 口を開ける時開け幅に痛みで制限が出る。

 

顎関節の問題は、さまざまな身体の異常の原因なると思います。
顎周辺だけでなく全身の様々な部位に症状が現れることは、よく経験します。

 

 

頭痛、首や肩・背中の痛み、腰痛、肩こりなどの全身におよぶ痛み
顎関節部やその周辺の痛み
耳鳴り、耳の痛み、耳が詰まった感じ、難聴、めまい

 

眼の疲れ、充血、流涙
歯の痛み、舌の痛み、味覚の異常、口の乾燥感
喉のつまり感、呼吸がしにくい

 

もちろん顎関節だけで調整して改善するわけではありませんが、顎関節周辺と全身調整(鍼灸・指圧)で改善することはよく経験します。


スポンサードリンク

関連ページ

歯ぎしりの原因と予防
歯ぎしりに関する原因やよくある症状の情報を紹介しています。
歯科 歯ぎしりの対策
歯ぎしりに関する歯科での対策と情報の情報を紹介しています。
正しいかみ合わせ?
歯ぎしりに関する原因やよくある症状の情報を紹介しています。